福井県の花「水仙」         健康長寿福井
 ★ 福井県の花「水仙」
 

お知らせ

「第62回 福井県養護教諭研究協議会」が行われました。!
絵文字:良くできました OK期日 平成26年7月29日(火)
絵文字:良くできました OK場所 福井県県民ホール、福井市地域交流プラザ(AOSSA)
絵文字:良くできました OK日程  9:00~ 9:30 受付(6F)
      9:30~12:00 班別研究協議会(6F)
     12:00~13:00 昼食
     13:00~13:30 受付(8F)
     13:30~14:00 開会式(8F)
     14:00~16:00 講演会(8F)



***講演**************

 演題「養護教諭に必要なフィジカルアセスメント」

    講師:岡山大学大学院教育学研究科
        教授  三村 由香里 氏



<感想より>
・保健室でよくある事例(頭痛・腹痛等)を取り上げて、医学的な見地から観察方法等を教えていただけたことが、とても参考になった。

・養護教諭として何年経験していても、やはり救急処置は迷ったり戸惑ったりすることがよくあるので、今回の三村先生のお話はとても有意義でした。子どもの症状にあわせ、どんな可能性が考えられるのかしっかり見極められるよう、勉強していきたいと思います。

・フィジカルアセスメントという言葉は耳にしたことがありましたが、自分の普段の救急処置とはかけ離れたイメージを持っていました。実際に講演を聞いてみると、頭痛、腹痛、胸痛の視診や検査方法などのポイントをわかりやすく教えていただき、いろいろな状況の判断の際に使ってみたいと思いました。



***班別研究協議会*********

1班:養護教諭が行う保健指導
   -
保健室からつなげる健康な生活習慣-
    
   
2班:たくましく生きる力を育てる健康教育
   -
不登校を未然に防ぐための取組「にこいき大作戦」を通して-
    
   
3班:学校保健における組織活動と関係機関・地域の連携
  
 -町保健課との連携 児童・生徒の生涯を通じた健康づくりを目指して-
    
 
    
   
4班:特別支援における校内体制の充実と関係機関との連携
   -
発達障害をもつ生徒の事例を通して-
    
   
5班:生活習慣の改善、定着に向けた家庭との連携のあり方
   -
目の健康を守るための取組を通して-
    
   
6班:食物アレルギー対応に関する取組
   
-越前町マニュアルづくりと校内体制の整備を通して-
    
   
7班:自ら考え実践する態度を育てる健康教育のあり方
   
-保健室来室状況から見えた課題への取組-